高知の墓石、斬新なデザイン!?

約5年前に見た高知の墓石

自分のお葬式をプロデュース!?墓石や遺影、散骨など。

高知の墓石、斬新なデザイン!?

最近、自分が亡くなった後のことを考える人が急増しているようです。

遺影に使う写真を撮影したり、どこにお墓を建てるか打ち合わせをしたり、葬式の下準備をしたり…などなど。

この間、朝のニュース番組で特集が組まれていたのを見て知りました。

生きているうちに自分が死んだ時のことを考えるなんて…という人もいるでしょう。

しかし、自分も自分が死んだ後のことは少しくらいは考えておいて損はないかと思います。

特集の中では、自分の遺骨を海に流してほしい、山に散骨してほしい…という人のために船に乗って実際どのような手順で踏まれるのかを体験出来るプランも紹介していました。

当然、これには家族も同乗しなければ自分が死んだ時、受け継いでくれませんよね。

当の本人は乗り気ですが、やはり家族は微妙な心境のようでした。

こうやってほしいという願望を伝えることも大切ですし、残された家族がお葬式の際に迷わなくても済むようにという配慮もあると思います。

いつだったか高知 墓石特集もありましたが、まさにそれも遺族となる親族を想ってのことだったのでしょう。

高知に墓石を建てた男性、当時としては斬新なデザインの墓石に仕上げていたんじゃないかな?

約5年前に見た高知の墓石 Copyright (C) shigyou.com. All Rights Reserved.